アメブロにお引越ししました。こちらから→http://ameblo.jp/wishes0724





店頭受け取りなら、送料なしだし、
ちゃんと梱包されてるので、店員さんにもわかりませんよvv
↓CD・DVD・本…お買い物↓
  • ⇒クリックすると本文の文字サイズを変更できます
  • 特大

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲このページのトップへ戻る

今の気持ち(3)

で、ノリックのコトに話を戻すと…

彼は、公道では、バイクを一切乗らなかったそうです。
ずっと、車だったんだって。
サーキットより公道で走る方が危険だ、と言っていた様です。

その彼がなぜ、事故にあったあのバイクを買う決心をしたのか…
それがちょっと気になりました。

ノリックのHPのBBSで、バイクを買った時のお店での写真とかがそのお店のブログで紹介されてるのを見て…
ホント、いい笑顔なんだよね。

でも、そのバイクが納車されたのが、9月24日。
で、その週末は、岡山でレースがあった。
そして、帰ってきて、奥野サンの葬儀に参列している。(奥野サンのブログより)

果たして、あのバイクに乗ったのはどれくらいだったんだろう?
そんな乗る機会なんてなかったよね?きっと。

でも、今までは全く公道では、バイクを乗るコトがなかったけど、やっぱりバイクを手にしたら、乗ってみたいのが人間だよね。
近くでの用事だったみたいだから、それならなおさら手軽なバイクで…になるしね。

現場の写真をみたり、BBSでの書き込みをみてると、どうも見通しのいい直線の道路みたいで、見る限りでは、事故なんて起こりそうもない所…
でも、近所の人いわくは事故が多いそうで…

そういうトコでの事故って、ノリックだけじゃなく、誰にでも降りかかるコトなんだろうね、きっと。
私は、免許がないからわからないけど、車とバイクって言うのを、人と自転車に置き換えて想像してみたらよくわかると思う。

私は、気をつけて自転車で走ってるつもりでも、後ろを振り返るコトなく、斜めに移動する人がたまにいて、びっくりするコトがあります。
もちろん、自転車同士でも…
そういう、ヒヤッとした経験があるから、なるべく抜かす時はスピードを落とす様にしてるし、ギリギリまでその前にいる人を観察してるコトが多いんだけど…

それでも、これから先も絶対に何もおこらない!と言う保障はないんだろうな…って。


で、事故後の詳細が書かれた記事を読んで…

事故直後は意識があったんだね。
救急隊員に、職業を聞かれ「ライダーです。プロのライダーです」って言ったんだね。
その時は、きっとこんなコトになるなんて思ってなかったんだろうな・・・

容態が急変したのも、折れた肋骨が動脈を損傷してたから…だそうで。
もし、損傷してなかったら、また違ってたのかな?
来週末の鈴鹿はムリでも、来年、またノリックの走るトコをみれたのかな…
そう思うと悔しいよ。

モータースポーツで「たら、れば」は使っちゃいけない…ってよく言うけど。
今回ばかりは使いたいトコだらけだよ!

BBS読んでると、ホント、ノリック、阿部典史って人の人柄がみえてきます。

ファンをなによりも大切にしてくれるノリック。

レースの安全性を誰よりも考えて実行しようとしてくれてたノリック。

そして、みんなに愛されてたノリック。

もうあの笑顔はみれないんだよね。
過去の映像としてしかみれないんだよね・・・

▲このページのトップへ戻る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。