アメブロにお引越ししました。こちらから→http://ameblo.jp/wishes0724





店頭受け取りなら、送料なしだし、
ちゃんと梱包されてるので、店員さんにもわかりませんよvv
↓CD・DVD・本…お買い物↓
  • ⇒クリックすると本文の文字サイズを変更できます
  • 特大

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲このページのトップへ戻る

今の気持ち(4)

最近のノリックの言葉から印象に残ってるのをいくつか…(ノリック公式HPより)

『日頃から危険は十分に承知しているし、走行にあたってはとにかく集中して、危険を避けるようにも心がけている。でも、奥野くんも沼田さんも日本のトップライダーだ。例え技術のある彼らのような選手でさえ、避けられないアクシデントもある。彼らほどのライダーがこんな目に遭うようなことなら、自分に降りかかっても絶対に避けられないだろう。
危険は未然に防ぐしかない。そのことを強く感じた。』

『岡山の予選では、手島くんが沼田さんと同じように、バックストレートから真っ直ぐにコースアウトしてしまうクラッシュがあった。さすがにヒヤッとして現場に駆けつけたが、幸い沼田さんの事故後に対策が施されていたので、手島くんは大きなケガをせずに済んだ。
危険なスポーツだということは十分に認識している。その上で、安全性を高めることもできるはずだ。今回、手島くんが取り返しのつかないことにならずに済んだのも、安全性が向上したことの証。できることを1つ1つ積み重ねていって、なるべく安全にレースができる環境を作れれば、と思っている。』

こんなにレースの安全性を考えていたノリック。
これからまだまだやらなきゃいけないコト、やりたいコトはいっぱいあったんだろうね。

世界で戦ってきたコトを日本の後輩に伝えるためにも…
日本のモータースポーツをもっともっと盛り上げるためにも…


この2ヶ月の悪夢の様な時間の中で、モータースポーツファンは色々考えた様な気がします。
まだまだひよっこな、TV観戦しかしたコトのない私でさえ、何か色々考えちゃったんだもん。

でも、1番悔しいのは本人だと思うから。
だから、最後のお別れになる明日からは、もう落ち込んだりしない。
これから、もっともっとモータースポーツが安全で面白いレースになる様に…
いつか、彼らのトコへ行く日が来た時に、恥ずかしくない様にしないとね。



今頃、大ちゃんと4年ぶりのレースを楽しんでるのかな~~。
でも、「なんでお前までくるんだよ!」とかって大ちゃんとか、みんなに言われてたりしてね、ノリック。




ノリック、ありがとう。

ノリックの笑顔はいつまでも忘れないよ。


2007.10.11

▲このページのトップへ戻る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。